私の転職活動記録 転職クチコミサイト

40代オジサン、ベンチャー企業のマーケティングCMO職に興味を持つ

最近、ビズリーチを見てます。ビズリーチは「ハイクラス転職」を謳ってるので給与アップに良いかなと。で、求人案内が来るので見てるんですよ。

でね、興味を持った会社があって調べても忘れてしまう。そんなわけで記録しておこうというのがこのページです。

某業界のテック系ベンチャーの求人@ビズリーチ

マーケティング系の管理職を募集しているベンチャー。
これまでにない事業携帯で伸びている。
資金調達をしていたり、時々メディアでも見ることがあって興味津々で調べてみた。

ビズリーチ内で見た求人案内から社名検索

ビズリーチの求人案内では有料プランでないと社名が見られない。でもそんなの関係ねえ!案内の文章から特徴的なビジョンをコピペで検索。ヒット。その会社の採用ページを見てみることに。

公式サイトで社員の顔がたくさん

社員紹介ページに全社員の顔と名前が載ってる。
あー、わかりやすいなって思う反面、自分ならこういうところには載せてほしくはない。

名前をニックネームにしたり写真でなくイラストにしたり、そういうのはないのかなと疑問を感じつつウォッチ。

Wantedlyのページをチェック

Wantedlyでもページを確認。CEOやCTOはいる。マーケティングはいない。ここの人を募集してるのか・・・と把握。
どのページを見ても、書いてあることは似ている。首尾一貫してるといえばしてるけど、そんなに面白みはない。

第三者的観点を求めて転職口コミサイトをチェック

退職者とかが給与や福利厚生や仕事などを口コミするサイト。例えば、転職会議。他にもVorkersみたいなのとかもある。退職者がボロカスに書いてることもあるので、とても役立つ笑。

ベンチャーなので少ないかなーっと思いつつ開くと・・・

ベンチャーで社員が20名くらいなのに口コミが多い。
この規模なら通常は口コミが0件なんてのも珍しくないのに。
と、思ったら「現職」とある口コミが多数。
普通は退職した人が書く事が多いので「退職済」が多くなると思うぞ。

現職の人の投稿を見ると

・年収面は具体的金額は書いてない。
・働きやすさや社内の良さを書いてる
・デメリット的な内容が少なすぎる

など違和感がすごい。

なんていうか「おまえら!採用活動の一環で口コミ書け!」と業務命令的にやらされてる感が半端ない。

レアな退職済の人の投稿を見つけると、その疑いは確信に。

・「目標未達なのに休む?は?」とプレッシャーが来る
・マーケティング職だったが、心身ともに疲れ果てて退職した
・退職後に社会復帰にできないほどだった

などなど。
ギャップありすぎでは・・・?

ここで導き出したこの会社の像はこんな感じ。

トップ独裁気味
「心臓を捧げよ!」的に仕事に人生をかけろみたいなメンタリティを写真にも強要しがち。
社員はそれに抗うことはできず、社員紹介に名前や写真掲載。
さらに転職口コミサイトでも「会社マンセー!」なカキコミをするように指示されてる。

目標にコミットメントしているのだろうが、パワハラ気味な圧のかけ方でのマネジメントしかしてなさそう。(CEOが某証券会社出身)

仕事内容的にはおもしろそうだし社名もなんだかカワイイし・・・とプラスイメージで捉えていたのに、全部逆転した。
そんなわけで、この会社は見送りみおくり~。

-私の転職活動記録, 転職クチコミサイト