30代、転職暦2回の筆者が、体験をもとに転職サイトの選び方や見方を伝授。ブラック企業の見抜き方なども。

ホワイト企業に転職するための方法-No more ブラック企業-

採用担当者の本音

清潔感のない人は採用されない~採用担当者の視点

投稿日:

見た目はめちゃめちゃ大事です。
集団面接ならなおさら大事。

話せる時間が少ないので、話す以外の情報で判断します。それは見た目。

僕はあまり見た目で判断しないようにしていますが、他の採用担当者は違いました。

「こいつはどう見てもダメ」

そう言われた人は、見た目からして印象が悪かったです。それが影響してか他の人と同じようなことをしゃべっていても「何言ってるかわからない」「すぐに辞めそう」そんな風に判断されていました。

清潔感のない人は採用に不利

こんな奴はダメだ!と思われる人の特徴、それは

清潔感がない。

もうほぼコレだけと言っても良い。

髪ぼさぼさやシャツやスーツがヨレヨレはダメです。髪型だけでかなり違う。

爽やかさと求めましょう。爽やかさを。

人を見た目で判断してはいけない。でも見た目も判断材料になる

人を見た目だけで判断してはいけません。でも判断材料にはなります。
例えば、極端に太った人が、運動大好きで健康的な食生活をしていると言えるでしょうか。100%ではないにしても予測してしまいますよね。

僕はかわいい人、きれいな人が好きです。めんくいです。
面食いを批判されたらこう言っています。

「性格は外見に出る」

これは採用活動をするときも同じですよ。

-採用担当者の本音
-

Copyright© ホワイト企業に転職するための方法-No more ブラック企業- , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.