30代、転職暦2回の筆者が、体験をもとに転職サイトの選び方や見方を伝授。ブラック企業の見抜き方なども。

ホワイト企業に転職するための方法-No more ブラック企業-

スカウトで転職

スカウトの目に触れるには?職務経歴書は定期的に更新を

更新日:

スカウトの目に触れるには?職務経歴書は定期的に更新を

転職サイトに登録しているなら、心がけておきたいのが定期的な更新です。

すぐに転職するつもりでなくても、更新しておく方がより良い条件に巡りあう可能性が高まります。

スカウトサービスを作る側、プライベートオファーを出す側になって考える

もしもあなたがスカウト付きの転職サイトを作るなら、
企業担当者にどんな風に転職希望者を探させるだろうか。

年齢、希望年収、勤務地、職務経験などを入力させて、検索。
すべての条件が同じなら、更新日の新しい転職希望者の方が
モチベーションが高いと判断するのでは?

採用企業が出すプライベートオファーの単価は約4,000円です。
あなたが4,000円使ってオファーを出すなら、確率の高そうな人に出しますよね。
例えば2年もの間職務経歴書を更新していない人と、1ヶ月以内に更新した人、どちらが反応がありそうか。
私が採用担当者であれば、更新日が新しい人の方にオファーをかけます。

であれば、職務経歴書は定期的に更新しておいた方が良いに決まっています。

実績を書き記して忘れないように

定期的に更新するのは、直近で自分が達成した実績を忘れないように記録しておくためでもあります。
時間が経つと忘れてしまいますからね。
忘れないうちに、どんどん追加して更新していきましょう。

-スカウトで転職
-,

Copyright© ホワイト企業に転職するための方法-No more ブラック企業- , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.