30代、転職暦2回の筆者が、体験をもとに転職サイトの選び方や見方を伝授。ブラック企業の見抜き方なども。

ホワイト企業に転職するための方法-No more ブラック企業-

検索型転職サイト

検索型転職サイトに登録するデメリットは?

投稿日:

検索型転職サイトのメリットは何?はご覧いただきましたか?
まだなら先にメリットを見てみてください。

すべて自分次第

すべては自分次第」です。

もうね、この言葉に集約されます。

なんでも自分でできるというのは最大のメリットですが、デメリットでもあります。

  • ぐうたらしてしまって、転職活動が進まない または 焦りすぎてしまう
  • 履歴書や職務経歴書のブラッシュアップが進まない
  • 客観的視点がもてない

自分ひとりで転職活動していれば、こんなことが考えられます。
転職エージェントを使っていれば、スケジュール管理や客観的なアドバイスなどがもらえますが、自分ひとりで転職活動をしている時はすべてあなた次第です。
自分がぐうたらだと認識しているなら・・・

もしも自分がぐうたらタイプだったとしたら、このデメリットをしっかりと認識しておきましょう。マイペースでできるというのは諸刃の剣なのです。
僕はぐうたらだからこそ、在職中からスカウトで「待ち」の転職活動をしていましたけど、全部を自分だけでやろうとすると結構大変です。

>>参考:検索型+スカウト付きの転職サイト

もしも心配だったら転職エージェントの利用も考えてみましょう。第三者の意見・アドバイスっていうのはいつでも参考になりますからね。

>>転職エージェント会社を使うメリット

結局は転職のスタンス次第

じゃあ、結局どうすればいいのよ!転職したいのはいつか?という点で考えます。僕はこういう視点で考えています。

●転職はまだまだ先
→スカウトだけ登録しておく

●1年以内に転職したい
→スカウトと検索型転職サイトを使って求人情報を収集しておく

●すぐ転職したい!
→スカウトと検索型転職サイトとコンサル型転職サイト(エージェント会社)も使う

こんな具合です。
ご参考にしてください。

検索型サイトはたくさん登録しておいて損無いと思いますよ。
特にスカウトがある転職サイトはね!

-検索型転職サイト

Copyright© ホワイト企業に転職するための方法-No more ブラック企業- , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.