30代、転職暦2回の筆者が、体験をもとに転職サイトの選び方や見方を伝授。ブラック企業の見抜き方なども。

ホワイト企業に転職するための方法-No more ブラック企業-

検索型転職サイト

検索型転職サイトに登録するメリットは何?

投稿日:

edit_find
転職活動を始めるときには、検索型の転職サイトの登録から始めることをオススメします

では、検索型転職サイトを使うメリットはどんなことがあるでしょうか。そこから整理していきましょう。
あげていくメリットに当てはまらないと思ったらすっ飛ばしてOKです。

●大量の求人情報が手に入る

転職サイトを利用するメリットの最大の理由はコレです。
多いと数千件の求人情報を扱うサイトがゴロゴロあります。
雑誌や新聞の求人広告、ハローワークなどだけでは知りえない求人情報がたくさんあります。

>>ハローワークの求人も一緒に探せる検索型転職サイトもあります(他サイトへ)

転職活動はどれだけの求人にめぐりあえるかが勝負です。

求人が少ないとデメリットだらけ

求人数が少ないとこんなことになります。

  • 自分の望む職種や条件が見付からない
  • 「ここで決めないと後がない・・・」と焦る
  • 妥協して転職先を決めてしまい、何のための転職活動したのかわからない
  • 世間がどんな求人が多いのかが把握できない

求人がたくさんあるとメリットたくさん

逆に求人がたくさんあるとこんな感じ。

  • 自分の望む仕事、職種、条件を探しやすい
  • 余裕があるので焦らない
  • 満足いく転職先を探すことができる
  • どんな求人が多いのかがよくわかる

あと、業界に特化した検索型転職サイトもあります。自分にピッタリの業界があったら登録をオススメします。求人数だけで言うと少なめですが、特化しているだけあって情報量や詳しさが全然違います

●マイペースで転職活動できる

すべてがあなたの思い通り。いつ転職活動を始めて、いつ中断して、いつ終わりにするか。
転職エージェント会社を利用していると「ちょっと休憩って言いづらい」ということもありますが、検索型転職サイトなら自分で応募しますから、すぐに休むことができます。
転職を急がない人には特にオススメですし、転職を急いでいる人は、頑張ればいくらでも求人を探すことができます。

●職務経歴書や履歴書の診断、年収診断、自己分析ツールなどが充実

検索型転職サイトはなんでも自分のペースでできることがメリットです。しかし、裏を返せば全部自分でやらないといけません。
そんな心配を吹っ飛ばしてくれるのが、各種診断系サービス。検索型転職サイトでは、職務経歴書や履歴書の診断、年収診断、自己分析用のツールなどが充実していることが多いです。

たいていの転職サイトは、基本的には1回は無料で受けられるようになっていますから興味本位でもやってみると面白いですよ。

>>職務経歴書や履歴書診断が良かったリクナビNEXT(他サイトへ)

●スカウトでオファーを待って活動できる

なにげに一番素敵なのがこのサービス。僕はスカウトが大好きです。

突然ですが質問です。あなたが何かものを売ろうとするなら、どっちを選びますか?

1.飛び込み営業さながらに手当たり次第に売り歩く
2.問合せが来るように仕掛けを作り、問合せてきた人に売る

僕は断然2です。飛び込み営業は以前にやったことがありますが、二度とやりたくありません。
転職活動も同じです。

スカウトは「待ち」の転職活動です。
あなたのPRを餌に仕掛けを作って、美味しい香りにひかれてくる企業を待つのです。

ま、実際にはスカウトが来たからといって内定確実というわけではなく、「書類選考はOKにしますんで面談してみませんか?」的なものですが、興味のある求人は見つけやすいです。
思いもしない大企業からお声がかかることもあります。「うおお!俺って評価高いんじゃない?!」と自信を持てたりします。

僕がスカウト経由で転職に成功したから、というのもありますが、転職を急ぐ人、急がない人に限らずスカウトは可能性を広げてくれる素敵な機能です。絶対に2,3社は登録しておきましょう。
僕は転職したくないときでも常に登録していて、どんなオファーが来るか見て楽しんでいます。

>>参考:スカウト機能とは?



●同レベルの能力の人が転職エージェント会社から応募してきていたら、勝てる!

企業側から考えると、求人には2種類あります。

1.自分で応募してきた人
2.転職エージェントに紹介されて応募してきた人

実は、求人企業側は、転職エージェント経由で応募してきた人を採用すると、転職エージェント会社への報酬を支払う必要があります
その金額はだいたい転職者の年収の30~40%です。年収が400万の人なら120万円~160万円の費用が必要になるのです。

1.自分で応募してきた人 → 0円で採用できる
2.転職エージェントに紹介されて応募してきた人 →年収の30~40%の手数料がかかる

もしも同じくらいの能力だったらどっちが採用されるか。それは断然、自分で応募してきた人ですね。

>>転職サイトも転職エージェント会社もなぜ無料なのか?

こっちもご参考ください。
ということで、まとめます。

●大量の求人情報が手に入る
●職務経歴書や履歴書の診断、年収診断、自己分析ツールなどが充実
●マイペースで転職活動できる
●同レベルの能力の人が転職エージェント会社から応募してきていたら、勝てる!
●スカウトでオファーを待って活動できる

転職サイトを使うか使わないか、で考えると「断然使うべき」です。特にスカウトは転職活動の幅を広げることができますし、絶対使うべきです。

>>スカウトのある転職サイト一覧

じゃ、デメリットはないのか。
もちろんあります。
これも見ておきましょう。

次へ:検索型転職サイトに登録するデメリットは?

-検索型転職サイト

Copyright© ホワイト企業に転職するための方法-No more ブラック企業- , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.